2010年12月28日火曜日

ジョリージョガー ( Jolly Jogger )

4方向レバー

時間内に画面上の全てのマス目を通り、マスを完成させれば面クリア。面クリアで残りタイムがボーナスとして加算される。
4面で1周。

赤い色のついたマスを完成させると一定時間逆襲して敵に体当たりできる。逆襲の時間は面によって、また、マスの位置によって微妙に違う。
敵に連続して体当りすることによって、300点、500点、700点、900点、900点、…が得られる。逆襲中にさらに赤マスを完成させることによって効果が継続されるので、さらに900点を連続して取ることも可能。
タイムボーナスはMAXで9000点。

3面目のカードの面だけ特殊で、全体の2/3クリアした時点でパーフェクトゲームのチャレンジモード(ボーナスゲーム)となり、時間でクリアボーナスが増えていき、通常とは逆に時間稼ぎをした方がクリアボーナスが高くなる。
クリアボーナスはやはり9000点がMAXでクリアしたときに+3000点が加算される。
ボーナスゲーム途中でミスをした場合、その時点で面クリアとなる。

2010年11月2日火曜日

フラッシュポイント(Flash Point)

4方向レバー+1ボタン
ボタンは回転、決定


基本操作等はほぼテトリスに準ずる。
フラッシュポイントでは面クリアを目的とするゲームとなっている。
各面に設置されている点滅ブロック(フラッシュポイント)をすべて消すことで面クリアになる。
全100面。
スタート面は1~90面で選ぶことができる。
面クリア後は次の面、次の面+2、次の面+4、次の面+6の4種類から選択することができる。


2010年8月14日土曜日

おいしいパズルはいりませんか(Oishii Puzzle Wa Irimasenka)

8方向レバー+2ボタン
ボタンは決定、キャンセル

すごろく形式でルーレットにより進行。止まったマスのミニゲームをプレイして進んでいく。ミニゲームをクリアしていきゴールまで進めば面クリアで面クリアボーナス1000点が入る。全5面。
ミニゲームでタイムゲージが0になるとゲームオーバー。お手つきをするとタイムゲージが大幅に減少する。

2010年5月5日水曜日

どきどきペンギンランド(Doki Doki Penguin Land)

2方向レバー+2ボタン
ボタンはジャンプと掘るボタン

タマゴを割らずに1番下へ持っていけば面クリア。
ペンギンは向いている側の足元のブロックを掘る事ができる。(ロードランナーのような感じ)
タマゴの真下を掘る事もできる。
プレイヤーは敵に殴られても気絶するだけ。下に落ちても、岩に潰されても上から復活する。

ミスはタマゴが割れたときのみで、以下の条件でタマゴが割れる。
・4ブロック分以上の高さから落としたとき。
・面スタートから一定時間経過したとき。(タイムリミットは画面上に表示されていないのでタマゴの色や点滅具合で判断するしかない。)
・熊に何度か殴られたとき。
・1マスの窪みに入っているときに上からペンギンが踏んだとき。

2010年4月5日月曜日

パーフェクトビリヤード(Perfect Billiard)

8方向レバー+1ボタン
ボタンはボールのショット

台上に残った的球で最小の番号の的球に手球を当てなければいけないという制限はない。このゲームでは手球をどの的球に当ててもよい。
すべての的球をポケットすれば面クリア。全32面でループする。

手玉がポケットしてしまうか、規定打数(デフォルトは2)以内に的球をポケットできなかった場合はミスになり、持ち球を1つ失う。

的球を全て番号順に落とした場合、スペシャルボーナス2万点。

的球を全て連続で落とした場合、パーフェクトボーナス2万点。
さらに、パーフェクトボーナスを続けて取るとボーナス点が1万点アップ
(最高4万点まで)


2010年3月23日火曜日

フィッター(Fitter)

4方向レバー+1ボタン
ボタンはボーナスステージでキューブを回転するときに使用。

当時はルービックキューブが流行していたので、見た目ちょっとルービックキューブをイメージさせるような感じだが、ゲーム的にはどちらかというとスライドパズルの方が近いような感じ。

ゲームの目的は中央に並んだ9つの玉を全て赤にすること。
赤いロボットを捕まえるとプレーヤーが赤くなるので、その状態で中に入ると入ったところの玉が赤くなり、ずれて反対側から白くなって押し出される。このとき、通路部分と通行止め部分が逆になる。

プレーヤーは動き出したら壁にぶつからない限りどこかの方向に動き続ける。パックマンのような感じ。

2010年2月28日日曜日

バルバルークの伝説(Baluba-louk no Densetsu)

8方向レバー+1ボタン
ボタンはジャンプ
宝箱を全て取ると面クリア。

宝箱の下(床)を頭突きすることで、宝箱が開く(一番下の宝はその位置の天井部分)
宝箱の中がつぼみだった場合、もう一度頭突きをすることで花が咲く。
デフォルトの宝箱の中身をマップに記してみた。
ただし、下から頭突きできない宝箱は不明。
また、ミスした場合は宝箱の中身は変化する。

変身中、雲に乗りながら頭突きした場合は、宝箱の中身は
つぼみ→金塊→花
と変化する。

2010年2月21日日曜日

ドンキーコング(Donkey Kong)

4方向レバー+1ボタン
ボタンはジャンプ
レディの落し物(パラソル、帽子、バッグ)は1周目は300点、2周目は500点、3周目以降800点となっている。

25m(タル面)
最上段のレディのところまで上ればクリア。
赤いタルはプレイヤーより下の段では画面外に転がって消えるが、青いタルは最下段のドラム缶の中に入って火の玉が出てくる。
火の玉は最高で5つまで出現する。
タルは転がってくるものの他に垂直に落としてきたり、プレイヤーを誘導しながら落ちてきたりするものもある。
タル飛び越しは100点、2つで300点、3つ以上で800点
ハンマーで潰したときの点数は
赤いタル:300点
青いタル:300点、500点、800点の中からランダム
火の玉:300点、500点、800点の中からランダム

50m(コンベア面)
コングのいるコンベアのところまで上ればクリア。
面スタート時に中央のドラム缶から火の玉が生まれる。1周目で1匹、2周目で2匹、…5周目以降は5匹出てくる。また、プレイ中も時間で追加出現する。(最大5匹まで)
上の2箇所、下のコンベアで1つずつ一定間隔ごとにセメントが流れてくる。
コンベアは定期的に方向を転換。上のコンベアはプレイヤーがその下の段より上にいる場合には中央のドラム缶に向かっていく方向でその向きは変わらない。
ハンマーで潰した時の点数は、セメント、火の玉共に300点、500点、800点の中からランダムとなっている。

75m(ジャッキ面)
最上段のレディのところまで上ればクリア。
周回ごとにジャッキの間隔が狭くなり、4周目以降は同じ。
ジャッキの軌道はランダムで、特に4周目以降は位置、タイミングを見て上る必要がある。

100m(ボルト面)
全てのボルトを外すと面クリア。
スタートから1匹ずつ5匹まで火の玉が出てくる。
火の玉は複数いっぺんに跳んでも100点しか入らない。
コングにも当たり判定があってジャンプで100点入る。