2010年11月2日火曜日

フラッシュポイント(Flash Point)

4方向レバー+1ボタン
ボタンは回転、決定

基本操作等はほぼテトリスに準ずる。
フラッシュポイントでは面クリアを目的とするゲームとなっている。
各面に設置されている点滅ブロック(フラッシュポイント)をすべて消すことで面クリアになる。
全100面。
スタート面は1~90面で選ぶことができる。
面クリア後は次の面、次の面+2、次の面+4、次の面+6の4種類から選択することができる。

ピースの回転軸はテトリスと同じ。
レバーを下に入れた時の動作は、テトリスと異なり、1ブロック移動した後にリピート動作するようになっており、左右の動作と同様の操作感覚になっている。
テトリス同様落下点は入るが、ラインを消した時の点数は0点。

各面ボーナスが設定されており、面スタート後時間とともに減っていき、面クリアでクリアボーナスとして加算される。
また、その面でのベストタイムを更新した場合にはその面のボーナスの最大値がベストタイムボーナスとして加算される。

各面のボーナス
1~4面: 1000点
5~8面: 2000点
9~12面: 3000点
13~16面: 4000点
17~20面: 5000点
  :
  :
85~88面: 22000点
89~92面: 23000点
93~96面: 24000点
97~100面: 25000点

・点数は999,999でカンスト。
・100面クリアした後にコンティニューが出るが、コンティニューすると同じ落下順序で1面からスタートする。
・面クリアするとレベルが1つ下がる。レベル7以上の場合はレベル6に下がる。
・ゲーム時間が約12分を過ぎると面クリアによるレベルは下がらなくなる。
・ゲーム時間が約25分を過ぎると1フレームで2ブロックの落下スピードになりテトリスの最高速度の2倍になる。
・ディップスイッチによりノーマルテトリスとのゲームの切り替えができる。
・ノーマルテトリスもラインを消しても点は入らない。

プレイ動画



フラッシュポイント

0 件のコメント:

コメントを投稿