2017年7月15日土曜日

グレートソードマン (Great Swordsman)

2方向レバー+3ボタン。
ボタンは上段、中段、下段

剣士を操作し、フェンシングステージ、剣道ステージ、ローマステージをクリアするとエンディングとなり、1周クリアとなる。エンディングの後は再びフェンシングステージから始まる。

2周目は相手、プレイヤー共にスピードアップする。
3周目以降は相手のスピードは速いままだが、プレーヤーのスピードは遅くなる(1周目くらい?)
相手の動きはそれぞれに個性があり、プレーヤーの挙動により大体決まった動きをするが、タイムゲージが残り4メモリになると、ランダムに攻撃してくるようになる。



フェンシングステージ
対戦相手は3人。
それぞれ5ポイント先取で勝ち。ポイント同点の場合は判定となる(アグレッシブポイントによる)
2回場外に出ると相手に1ポイント入る。
1ポイントごとに500点。相打ち、タイムオーバーの場合、両者のポイントとなり、同様に500点が入る。
タイミングによって仮面が取れたり、派手に倒れたり、自分のサーベルが頭に刺さったり、急所を押さえたり等で勝負が決まることがあるが、得点的には変わりない。
勝利するとアグレッシブポイントが入る。
パーフェクトボーナスは12,000点
3人に勝つとビクトリーボーナス10,000点

アッペルス
黄色のプロテクター、上段が得意。

レドン
緑色のプロテクター、中段が得意。

ファンティン
赤色のプロテクター、下段が得意。

剣道ステージ
対戦者は5人。
2本先取で勝ち。
2回場外に出ると相手に1本入る。
1本取ると5000点。
相打ち、タイムオーバーの場合、5,000点が入り、やり直しとなる。
タイミングによって防具が取れたり、派手に倒れたり、竹刀が折れたり、急所を押さえたり等で勝負が決まることがあるが、得点的には変わりない。
パーフェクトボーナスは20,000点ボーナス
5人に勝つとビクトリーボーナス20,000点

先鋒
黄色の道着、下段が得意。

次鋒
水色の道着、上段が得意。

中堅
緑色の道着、中段が得意。

副将
茶色の袴、中段が得意。

大将
茶色の道着、上段が得意。

ローマステージ
対戦者は7人。
真剣一本勝負。
場外はなし。
相打ち、タイムオーバーの場合はやりなおし(点は入らない)
1人に勝つと20,000点ボーナス。
タイミングによって仮面が取れたり、自分の剣が刺さったり、急所を押さえたり等で勝負が決まることがあるが、得点的には変わりない。
7人に勝つとビクトリーボーナス40,000点

マーズ
緑の装束の戦士、特徴なし。

ヘルメス
灰色の装束の戦士、上段が得意。

アポロ
深緑の装束の戦士、下段が得意。

ヘリオス
青紫の装束の戦士、上段が得意。

オリオン
緑の装束の戦士、下段が得意。

ウラヌス
灰色の装束の戦士、中段が得意

ゼウス
深緑の装束の戦士、中段が得意

ボーナスステージ
ボーナスステージはフェンシング後と剣道後の2種類あるが、基本的には一緒。
上段・中段・下段に矢を射ってくるので、それぞれ上中下段に合わせて受ける。
20本の矢を受けきると、射手が一歩前に出て再び20本の矢を受けることになる。
最初は矢1本につき、100点。
2回目の20本は1本につき200点。
3回目の20本は1本につき400点。
4回目の20本は1本につき800点。

4回目の20本を受けきると、自動的に射手を刺し、それまでにたまったボーナス
(100×20)+(200×20)+(400×20)+(800×20)=30,000
と、更にビクトリーボーナス 10,000点の計40,000点が追加される。

その他
・フェンシングステージでタイムオーバーで粘っての判定を多用すると、勝った時に観客からブーイングがきて、空き缶などが飛んでくる。
・フェンシング、剣道、ローマステージクリア時、花が飛んできたときにレバー操作するとレバーの方向に向いて「Thank you」というセリフが出る。
・剣道ステージで相打ちを繰り返せば永久パターンになる。

プレイ動画



0 件のコメント:

コメントを投稿