2018年8月9日木曜日

キャンバスクロッキー (Canvas Croquis)

4方向レバー+1ボタン
ボタンはパネルの反転

敵に捕まらないようにフィールド上のパネルを全て表に返して絵画を完成させると面クリア。タイムボーナスは1万点から1500点づつ徐々に減っていき、クリアするとスコアに加算される。絵画は女性の絵で、面クリアする毎に脱衣していき4面で全裸となる。2人目は6面、3人目は6面で全裸となる。

パネルはオセロゲームの要領で表に反転したときに表と表の間の裏にパネルが挟まれるように存在した場合、裏のパネルが全てひっくり返る。また、表のパネルを反転すると再度裏に戻ってしまうので、その場合も裏と裏に挟まれた表のパネルは裏に戻ってしまう。

爆弾の場所でボタンを押すと爆弾がスタンバイされて爆弾を中心に3×3マスの範囲が赤くなり、起爆スイッチが出現する。その範囲にいる敵は動けなくなり、その間に起爆スイッチを押すと爆弾が爆発してそこにいた敵は爆発に巻き込まれて倒すことができる。(爆発したときにプレイヤーもその範囲に入ると巻き込まれてしまうので注意)
一定時間起爆スイッチを押さないでいると起爆スイッチは消えて爆弾は元に戻る。


インクマン(200点)
インク瓶のようなキャラ。裏側のパネル部分しか動けない。進行方向に表のパネルがあるとインクをかけて裏パネルに変えてしまう。インクマンのいるパネルを表に返すと倒すことができる。爆弾でも倒すことができる。
アグリー(麻痺させると200点、倒すと1000点)
モアイのような石像キャラ。面スタート時はパネルに封印されていてこの間は通り抜けることができる。隣り合うパネルが表になるか、インクマンが全滅すると動き出す。表側のパネル部分しか動けない。進行方向に裏のパネルがあると表パネルに変えてしまう。アグリーのいるパネルを裏に返すと一定時間動けなくなり、この間は通り抜けることができる。爆弾でのみ倒すことができる。
ガイツマン(破壊不能)
髑髏の形をした、いわゆる永パ防止キャラ。タイムボーナスが0になるか、通常敵(インクマン、アグリー)を全て倒すと出現する。プレイヤーとの距離が一定時間縮まらないときはレンガを壊して追ってくる。時間とともに徐々にスピードアップする。

アイテム
特定の時間帯に決まった場所でパネルを表に返すことで出現する。時間帯については直前の面のクリア時間が影響すると思われる。
得点アイテムは出現してから取ると得点が加算されるが、クリアアイテムは出現させただけでクリアになる。
面によっては該当位置にレンガが配置されていて出ない場合がある。
鉛筆(300点)
最下段、左から7マス目に出現する。
色鉛筆(500点)
上から2段目、一番左のマスに出現する。
羽ペン(800点)
最上段、左から6マス目に出現する。
スケッチブック(1000点)
上から3段目、右から6マス目に出現する。
絵筆(2000点)
下から2段目、右から3マス目に出現する。
絵の具(3000点)
上から5段目、右から3マス目に出現する。
パレット(5000点)
下から4段目、左から6マス目に出現する。
キャンバス(8000点)
上から3段目、左から6マス目に出現する。
バレリーナ(0点)
上から4段目、左から5マス目に出現する。
白鳥の湖の曲でバレリーナ踊りだし、全てのパネルが上から順に表になりクリアになる。このとき全てのパネルが表になるまでタイムボーナスが減り続けるので、クリアまで約6万点分のタイムボーナスが減る。
おっさん?(0点)
上から3段目、右から2マス目に出現する。
花笠音頭の曲でおっさんのようなキャラが踊りだし、全てのパネルが上から順に表になりクリアになる。このとき全てのパネルが表になるまでタイムボーナスが減り続けるので、クリアまで約5.4万点分のタイムボーナスが減る。

ボーナスステージ
3面クリア毎にボーナスステージがあり、7×10のフィールド内に楽器アイテム10個とドクロ2個が配置される。ボーナスステージの最初にアイテム配置場所がフラッシュされ、その後マス目をめくってアイテムを獲得する。面が進むにつれ、配置場所のフラッシュ時間が短くなる
10個の楽器全てをめくるとパーフェクトとなるが、途中でドクロをめくるかタイムオーバーでボーナスステージが終了する。
楽器の配置は8種類あり、その配置により出現する楽器に違いがあり、獲得点数も大きな差がある。ボーナスアイテムは以下の通り。
タンバリン(300点)
クラリネット(500点)
木琴(800点)
ギター(1000点)
トランペット(2000点)
バイオリン(3000点)
ハープ(5000点)
ピアノ(1万点)
ドラ(5万点)
パーフェクトボーナス(1万点)

その他
・面のマップは1周16面で16面クリア後は8面から16面の繰り返し。
・レンガの色は、赤レンガ4、橙レンガ2、ピンクレンガ4、橙レンガ3、ピンクレンガ3の繰り返し。
・背景女性の絵は3人目クリアの後は1人目からの繰り返し。
・99面クリアすると0面と表示され難易度がもどる。周回による難易度アップはないのでボーナスステージの難易度のみ残る。
・1000万点を超えると0点に戻る。
・残機の表示が1行を埋め尽くすとバグって面が進まなくなる。

クリアアイテム使用による1周(16面)クリア動画


面マップ、アイテム、ボーナスステージなど
面マップ

0 件のコメント:

コメントを投稿